比較する点をはっきりとしてクレンジングの目的を知る

subpage01

洗顔と同義語のように感じているのがクレンジングでもありますが、比較する点をはっきりとすることによって、この違いが明確に理解することができます。あくまでもクレンジングはメイクを消すための製品です。


メイクといっても強調することになるポイントメイクを消すときに活用させる製品になります。


一方洗顔は皮脂と肌についた汚れを落とすことになります。クレンジングという名称から毛穴に潜んでいる汚れも一緒に落とす作用を持っているように感じている人も多いですが、それは洗顔に求めるようにしましょう。

ただどちらかをしっかりしておかないといけないというものではなく、どちらも真面目に取り組まないといけない肌ケアになりますので、蔑ろにしないようにしてください。

クレンジングと洗顔を比較することでわかったはずですが、求めるべきものは基礎となっているベースメイクを消す物になっています。

クレンジングの比較情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

睫毛や目、唇と強調したいポイントに一層強い化粧をすることもありますが、それは別の製品で落とすようにしましょう。
あくまでも基礎であるベースメイクを落とす製品になることから、ここを比較して選んでください。

例えば濃い基礎を作っているのであれば、油溶性タイプの製品がおすすめです。



あまり濃くない化粧をしているのであれば、クリームなどでも構いません。あまり強すぎる製品を選んでしまうと、敏感肌の方はトラブルを生むことになりますので、肌質とも相談して選んでください。