シミの発生を防ぐために必要なこととは

肌には、外部からのダメージに対して防御する機能が備わっています。シミのもとであるメラニン色素を放出するメラノサイトも、もともとはそうした機能のひとつです。紫外線を過剰に浴びることなどによって肌がダメージを感じると、そのダメージから肌を守るためにメラノサイトはメラニン色素を放出します。その色素が肌表面に出てきたのが、黒色、あるいは茶色のシミなのです。

ケガをしたり、かきむしったりした部分が黒ずんだようになると言う経験をした人は多いかもしれませんが、それも、そうした物理的外部ダメージから肌を守るためにできたシミである場合も多いです。そしてこれ以外にも、老化現象のひとつとして出てくる場合もありますし、女性の場合には加齢と共に、ホルモンバランスの崩れによって肝斑と呼ばれるこれが出てくることも多くなります。シミの発生を防ぐために必要なこととしては、まずは紫外線対策を通年にわたり行うことです。紫外線を浴びてしまった場合は、そのダメージを軽減するため、そしてメラニン色素の定着を防ぐために、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンBと言ったビタミン類を積極的に摂取することが必要です。

食事で摂取しても良いですし、ビタミンCであればそれが配合されたスキンケア製品を使うのも効果的です。それと共に、メラニン色素をシミとして肌表面に出てこないようにするため、ピーリングを定期的に行うのも有効なことです。そして、肌に余分な刺激を与えないことも大切です。洗顔やスキンケアの際に力が入っていると、それが刺激となってしまうこともあるため注意が必要です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です