シミ治療を始めるときにまずすべきこと

ひとつあるだけで顔の印象を急に老けさせてしまうのがシミです。コンシーラーやファンデーションで隠すといってもなかなか難しく、また逆に厚塗りになってまた老けた印象に、ということもあり得ます。自宅でできるシミ治療や医院での治療にはどんなものがあるのでしょうか。まず初めに自身のスキンケアを見直してみることが重要です。

実はシミの原因の多くが過剰なスキンケアにあります。せっかく美白化粧品を使っているのに、気になるからと言って強く何度も塗り込んだりすると炎症となって余計にシミが濃くなる傾向にあります。シミ治療のためにはまず優しく丁寧なスキンケアが欠かせません。また、薬局などでもトラネキサム酸など美白効果のある化粧品が売られていますが、日本の薬事法ではそれほどつよい薬効があるものはドラッグストアでは購入できません。

美容皮膚科では医師の指導のもと、さらに効果がある美白剤を販売していることも多いので、選択肢の一つとなります。しかし、なんといっても一番効果が高くしかも早く効果がでるのが、医療機関でのレーザー治療です。薄いものですと一回の照射でかさぶたとなって剥がれ落ちることもあります。照射してから一か月程度は日焼けを防止するためにテープで保護する必要があることと、保険がきかないため比較的高価なことがネックとして挙げられますが、それらを凌駕する効果の高さです。

ただ、シミと似たものに肝斑がありこれはレーザーをあてると悪化するため、シミ治療に特化した医院を選ぶことが大切です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です